環境方針

基本方針

マニフェストに基づいて

マニフェスト制度とは

マニフェスト制度とは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託するときに、産業廃棄物の種類、数量、収集運搬業者名、処分業者名などをマニフェスト(産業廃棄物管理票)に記入し、産業廃棄物とともに業者から業者へマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認する制度です。
産業廃棄物処理後に、排出事業者が各業者から処理終了を記載したマニフェストを受取ることで、産業廃棄物が適正に処理されたことを確認することが可能です。
この制度により不適正な処理、不法投棄を未然に防ぐことができます。

マニフェストの流れ

マニフェストの流れ

社会問題化している産業廃棄物の不適正処理及び不法投棄について、現在においても責任の所在がわかりづらく不透明です。
大塚機工では建物解体の施工管理、それに伴い発生する廃棄物の収集運搬、処理までをマニフェストに基づいて一貫して適正に行っています。

メールでのお問い合わせはこちら

トップ解体工事業施工方法解体工事実績大塚機工の約束Q&A会社概要環境方針大塚機工Blogお問い合わせ

株式会社 大塚機工
〒240-0053 神奈川県横浜市保土ヶ谷区新井町463 石井第2ビル A-1

Copyright(c) 2014 Ootsukakikou Co., Ltd. All Rights Reserved.